2015年12月30日

2015 ラストLSDはリッチモンドへ!

12月27日日曜日。
クリスマスイブとクリスマス、ボクシングデイ明けの日曜日。
毎日飲んで、食べて、カロリーローディングはばっちり、
今日の行き先は、Richimond リッチモンド。

リッチモンドは、バンクーバーの南に位置し
バンクーバー国際空港がある街。
リッチモンドに行くには、フレーザー川を渡るという行程が含まれ
これまでは、Oak Street Bridge オークストリートブリッジという橋を渡ることが多かったが
今回は、スカイトレインの下の自転車と歩行者のための舗道を通ることに。
ここまでのアクセスは、工業団地の中を通らなければならず
一人で行くのはちょっと嫌かなぁという感じがしだが
この舗道自体はとっても快適。
上を行くスカイトレインの音など、全く気にならない。
しかも、すこしひさしが付いていて
この日のような雨交じりの日は、雨よけにもなる。
素晴らしい!

この橋を渡った先はカジノ。
トレーニングがてら、カジノへ!ということも可能。
やらないけど。

そして帰りは、いつものオークストリートブリッジへ。
この橋は、雨よけも無く、車道を通る車はスピードをかなり出していて怖い。
この橋は、早く渡りきりたい橋の一つだ。
そして、今日も、グレッグとスティーブ、ジェフの背中を追いかけながら
雨、風の中を、黙々と走っていく。
この辺りで15キロ。
クリスマスイブとクリスマス、ボクシングデイ明けの身体には結構きつい。

橋を渡れば、そこはバンクーバー。
ちょうど中間点まできていて、後はよく知る道をひたすら北に向かって走り
キツラノからは、Seawall シーウォールをCambie Bridge キャンビーブリッジまで行くという
いつものコース。
この辺りから、本格的なしとしと雨となり
海辺を行く人もまばら。

この日の走行距離は29キロ。
クリスマスイブとクリスマス、ボクシングデイ明けの身体にムチ打つ29キロ。
寒さと雨で、さらにヘトヘトである。
IMG_5608.png

この日、頑張った私には、ご褒美があった。
IMG_5582.png

CR! Strava ストラバのコースレコード(Women)
しかも、辛かったオークストリートブリッジで!
最近は、スピードトレーニングを怠っているせいか
皆についてくのが結構きつい。
でも、一人で走るのは嫌だから
いつも、何とかついていっている。
この日も、何とかついていって
久々のコースレコードゲットとなった。
嬉しい。

LSD、一年の良い締めくくりができた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
posted by やすよ at 09:23| バンクーバー ☀| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

I already knew

クリスマスが終わったが、まだ連休が続くバンクーバー。
今日は、26日Boxing Dayの振り替え休日でお休みのところも多い。
うちのオフィスはお休みでした。

さて、以前に出走を迷っていたSquamish 50Mile スコーミッシュ50マイル
レジスターしました。
パチパチパチ
-jLWenIu_400x400.png

出走を決めた理由は幾つかある。

・ 今ならトライできる(10年後は無理)
・ 来年なら一緒にトレーニングできる友だちがいる ← これ大きい。オリエンテーションランも含めて、長くて険しいトレーニング、仲間が居れば100人力!!
・ もう一プッシュ、自分の限界にチャレンジしてみたい

マラソンなら、10年後も続けている自信はあるけど
トレイル50マイルは、多分、今のうち。
今でも、シニアのカテゴリーに入るかもしれないけど
今なら、まだ完走する自信がある。

You are not getting any younger ということで
時期尚早な感はするものの、2016年のTo Doリストに追加である。
来年は、更に仕事とボランティア、ランニングトレーニングに明け暮れる日々になること確実である。

Squamish 50Mをレジスターして、真っ先にスティーブにテキストすると
“I already knew”
って、テキストが返ってきた。

このテキストを見たときに、果たして自分は、どれだけ本当に出走を迷ってたのか疑問に感じた。

多分、何時かはチャレンジしたいと思ってたことが
少し前倒しで起こることになっただけで
スティーブのテキストは、だってそれってバケットリストに入ってたじゃない、何時かはやるんでしょ?
ということだったんだと思う。

とにかく、これで2016年のメインイベントは決定で
先ずは、バンクーバーマラソンで3.5の達成
そして、8月には50マイル完走。
来年も、ExcitingでChallengingで、You can do it!! 的な一年になりそうな予感である。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by やすよ at 09:37| バンクーバー ☁| レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

Boxing Day Trail Run

昨日はクリスマス。
今年も、友人宅でターキーだの、ハムだの、チーズだの、パイだのをお腹いっぱいいただき
楽しく過ごした。
IMG_5547.JPG

このところの多忙から、帰宅時にはかなりお疲れモードではあったが
今朝は気持ちを切り替えてトレイルへ。
夜中に帰ってきて、朝8時起きとは、ちょっと辛い。

12月26日は、Boxing Day。
年に一度の大安売りの日。
この”年に一度”というのも、アメリカのBlack Fridayの影響で
年に二度、またはBoxing Dayだけどそんなに安くはない、というようなことが起きているようだ。
が、ランナーにはあまり関係ありません。

朝の早くからお店の前に列を作る買い物客を横目で見ながら
私が目指したのはLonsdale Quay ロンズデールキー。
バンクーバーダウンタウンの対岸、North Vancouver ノースバンクーバー。
ここで友人と待ち合わせをし、一路Grouse Mountain グラウスマウンテンへ。

雪がちらつく中到着したゴンドラ乗り場は、スキーやスノーボードが目的なのか雪遊びが目的なのかは分からないが、夏場には見たことがないくらいに混んでいた。
今日は、ゴンドラには乗らないのでそこはスルーをして
Grouse グラウスからLynn Valley リンバレーに向かう旨をTweetして出発。
IMG_5562.JPG

今日のコースは、Baden Powell ボーデンパウエル。
グラウスからリンバレーまでこのコースを通る予定。
入り口は、冬季封鎖されているGrouse Grind グラウスグラインドの入り口の少し奥の方。
ストックを手にハイクをします!という感じの人がいて
ああ、他にも人がいるから安全ね、とほっとした。
私のパックには水はもちろんのこと、ジェルが三つとチョコレート、ヘッドランプのフル装備。
万全の体制である。

この入り口から最初の1キロが160メートルののぼり。
今日はグラインドじゃないのに、結構登ります。
登るわけだから、雪も少しずつ積もっている。
IMG_5563.JPG

IMG_5565.JPG

凍っていたり、濡れていて滑りやすくなっているところを気をつけながら進んでいく。
雪のため、ところどころトレイルが見えず、あれ?ということがあったが
そんなときの目印がこちら。
この印がボーデンパウエルトレイルの目印。
IMG_5571.JPG

このサインを目印に進んでいけばOK。

時々、ハイカーやランナー、マウンテンバイクの人とすれ違う。
この山の中を自転車!とびっくりするが、ノースショアは結構バイクのためにトレイルが整備されている。岩や横木がキレイに並んでいて、自転車が走りやすくなっている。

そして、山の中にもクリスマスツリー。
IMG_5573.JPG

今日の走行距離は8キロ弱だが、時間は1地時間半もかかった。
登りがきつかったり、凍ってたりでなかなか走らせてくれなかったが
終わった瞬間は、足がガクガクした。
今日も怪我もなく、楽しくトレイルが走れて良かった。
IMG_5581.PNG


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

posted by やすよ at 14:28| バンクーバー ☔| トレイルラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする