2017年12月18日

2017年12月 クリスマス・イルミーネーション・ラン

毎年11月から多忙になってしまうスケジュール。疲れて、真っすぐ家に帰りたい気持ちをぐっとこらえ、『何も考えないで』と思いながらランニングウエアに着替え、オフィスを後にする。12月は、これまでのところ比較的雨の少ない日が続いていたから、その点は助かる。それでも、寒さと疲れで、決して楽しくないのが冬の通勤ランである。

そんなランにも、この時期ならではの楽しみが一つある。それは、クリスマスのライトアップを見ること。今日は、バンクーバーのライトアップをご紹介したい。
IMG_8587.JPG
グランビルアイランド 1

IMG_8591.JPG
グランビルアイランド 2

IMG_8588.JPG
グランビルアイランド 3

IMG_8590.JPG
グランビルアイランド 4

IMG_8593.JPG
セントポールホスピタル
電飾自転車グループと遭遇!

IMG_8595.JPG
キツラノビーチ

IMG_8598.JPG
チップ・ウィルソンさんの家

IMG_8601.JPG
Royal Vancouver Yacht Club

これらのイルミネーションは、ダウンタウン、またはキツラノ付近のもの。他にも沢山あるから、バンクーバーにこの時期に来たときは、いろいろと見て回ると楽しいと思う。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
posted by やすよ at 10:09| バンクーバー ☔| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

Winter Wonderland Grouse Mountain

今週も行ってきました、グラウス・マウンテン。今週のバンクーバーは晴れの日が続いていて、その分霧がすごいが、先週のように雨が川のように流れてくるところを上るということはなく、比較的穏やかな天候の中をひたすら山頂を目指した。

雪が見え始めるのは、山頂から1/3位のところから。ここのところの寒さで、少しざらめの雪になっていて滑りやすい。そして、脇にそれると、ずぼっと膝のところくらいまで埋まってしまう。

その度に、ゲラゲラ笑いながら上っていくと、山頂はもうすっかり雪景色。雪の量も先週よりはかなり増えた感じがする。

IMG_8568.JPG


今回は、Light Walkというライトアップされているところに行ってみようと歩き回ったのだが、一番見たかったライトのトンネルの電気が消えており、そのため何処が入り口かもわからず、かなり歩き回ってしまった。が、そのおかげで、大きなトナカイにも会えた。

IMG_8563.JPG


下界の景色はというと。。。

IMG_8575.JPG


冬のグラウスも遊ぶところ盛りだくさんである。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

posted by やすよ at 06:25| バンクーバー 🌁| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

Western States 100 Lottery

images.png


Hardrock 100 と時を同じくして、Western States 100マイル 2018の抽選会も12月2日に行われた。

Western States100 マイル とは、米国カリフォルニア州の山岳地帯を走るウルトラトレイルレース。世界で最も古い100マイルレースと言われ、正式な初開催は1977年。18,000フィート(5,500メートル)の上りと23,000フィート(7,000メートル)の下り、前半に雪の有るところを通ったり、中盤からは暑さとの戦いとなったり、後半にはAmerican Riverという川を渡るところもあるという過酷な100マイル。

このウルトラトレイル、近年益々人気が高まっている。出走枠は1984年から変わらず369に対し、今年の応募者数は4,909名!しかも、このレースは、前年の男女トップ10に再エントリーの資格を与えたり、ゴールデンチケットと呼ばれる指定のレースで優勝、準優勝をした男女にエントリー資格を与えたり、なんだかんだで一般エントリーの数がかなり少なくなってしまう。2018年は、369の出走枠に対し、264が一般エントリーに与えられた枠。5,000名近くの人が264の枠を求めるわけだから、18倍近くの倍率となる。凄い!

2015年のレースから、Western Statesにも出走資格が設けられているが、これは指定の100キロや100マイルなどのレースで完走、もしくは指定の時間内に完走することが求められるというもの。カナダでは、Fatdog 120マイラーの完走がWestern StatesのQualification Raceだ。120マイルですか!

そして、このレースもチケット制を導入している。過去に2年連続で抽選に外れたことがある人は、チケットが2枚、3年連続は4枚、4年連続は8枚という具合だ。このチケットが増えていくルールは、どうも“連続で外れる”というのがポイントのようだ。但し、連続で申し込むには、連続でクオリファイレースに出場し、完走または制限時間内完走をする必要がある。毎年申し込みをしているというだけでも、かなりの強者、尊敬に値する。

マラソンの世界には、ワールド6メジャーと言われる6つの人気のレースがあり、このレースの出場資格を取るのは至難の業である。至難と言ってもこれらのレースは大きなマラソン大会だから、それぞれのレースの出走枠は数万人を数える。それに比べてウルトラトレイルは、自然環境保護の観点から、どうしても出走枠が小さくなり、結果的に出走資格を得るのもかなり難しいしとなる。人気レースに出るには、かなりの努力が必要だ。

ウルトラトレイル、人気のレースに出走できる日はいつか来るのか?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
posted by やすよ at 12:59| バンクーバー ☀| ドリームレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする